中国経済停滞で、日本への中国人旅行者は減るのか?

世界を旅する中国人!

最近は、中国の人が、世界の各地を旅行するようになって、その経済効果が大きいということが話題となっています。日本でも、爆買いとかインバウンド需要と言って、連日マスコミを賑わせている状態です。日本のマスコミ情報だけを耳にしていますと、中国人は日本がお気に入りなのだと勘違いしてしまいがちですが、実際には、中国には10億人の人々がいて、裕福になった人々は世界中に旅行をしているわけなのです。ですから、中国の人は、何も日本だけに来ているのではないのだということを、忘れてはいけないでしょう。そして、ここにきて中国経済が芳しくないという報道がなされるようになってきました。

中国経済停滞でも、日本への旅行者は増える?

そうすると、もし中国が不況になったとするならば、中国人の日本への旅行は減少してしまうのでしょうか?どうも、経済統計によると、そのような傾向はなくて、むしろ中国から日本への旅行客は増加傾向にあるようです。中国経済が停滞してきているというのが本当ならば、何故なのでしょうか?これは、中国人の欧米への旅行者が減少傾向にあるという点にヒントがあるようです。つまり、中国経済が停滞してきていることによって、中国人は、お金のかかる欧米への旅行をとりやめて、近場で安い日本への旅行に切り替えてきているというのが、実情のようなのです。

友だちとの思い出作りにふらっと行きたい国内旅行!

旅行に出掛けるのは好きですか?

一言で旅行と言っても、国内旅行や海外旅行などその内容は様々です。一泊で出掛けるのか、それなりに長い期間でいろいろなところをまわるのかによっても変わってくるでしょう。スキーやスノーボードなど、目的があってその場に出掛けることもあれば、観光地にふらっと行くこともあります。意味する範囲が広いからこそ、自分が楽しめる旅行内容を考えるのは楽しいものです。
普段はインドア派で出掛けるのがあまり好きでなくても、旅行となればまた話は違いますね。知らない土地や憧れの土地、自分の生活圏外に出ると、空気さえも違って感じられます。

気軽に行けるのが国内旅行!

普段、お休みの日に友人と買い物に出掛けたり、一緒に食事をしたりしていませんか?それなら、たまには一緒に旅行に出かけてみることをおすすめします。海外旅行や何泊もする旅行だと準備が必要となりちょっとハードルが上がってしまいますが、国内旅行であれば準備も簡単ですね。途中で買い物をする前提であれば、荷物も最小限で済みます。今は交通機関も充実しているので、当日思いついたとしても、ちょっとしたプチ旅行になら出掛けることができます。いつもの町に繰り出すのも楽しい時間ですが、友人と共に見知らぬ土地を散策してみるのも素敵な思い出になることでしょう。

新潟県長岡市へ花火旅行に行った体験談

日本でも有名な花火大会

日本の花火大会の中でも有名なのが新潟県長岡市の長岡花火です。私はインターネットのYahoo!Japanの行きたい花火大会ランキングというのをみて、それの上位にこの長岡花火がありましたので、一度行ってみたいと考え旅行先として長岡を選びました。私が住んでいる東京から長岡へは新幹線一本で行くことができ、2時間程度で長岡駅に付くことが出来ました。丁度私が行った時は祭りの前日という事もあって、長岡駅もその観光客と思われる人が沢山いました。そして、その日は長岡のホテルで一泊をして翌日の花火大会に備えました。

フェニックスが壮大で感動しました。

そして花火大会当日は、抽選で購入することが出来た土手沿いの予約席で見ました。土手沿いでも座りやすいように、木の板が敷いてあって非常に花火が観やすかったです。またそこで本当に感動したのが「フェニックス」という大震災からの復興を願った花火です。丁度私が行った時は復興10年目という事もあって、通年のフェニックスよりも若干長いフルバージョンを見ることが出来ました。花火は今までに見たいことがないくらい壮大で、視界いっぱいに花火が広がる光景は一生忘れられないと思いました。花火旅行なら長岡花火が個人的にオススメです。

最高の温泉に出かけるならどこ?

夏がおすすめ!甲府盆地を一望できる温泉

温かい温泉に浸かりながら涼しい空の下、綺麗な景色を堪能する、これこそが露天風呂の醍醐味ではないでしょうか。そしてまた、全国のほとんどの露天風呂に共通して言えるのが恐らく、自然を肌で感じることができる、といくことではないかと思います。そこで今回紹介するのは、自然だけではなく、人間の生活も肌で感じることができる露天風呂です。名前をほったらかし温泉といい、山梨県甲府市の山の上にあります。もちろん周りは山だらけで自然を感じることができるのですが、それだけではなく、目の前に広がるのはだだっ広い甲府盆地です。全国3大夜景の1つでもある甲府盆地の夜景を温泉に入りながら楽しめるのです。

数え切れないほどの種類の温泉。

全国有数の温泉街と言えば箱根と言う人も少なくないと思います。今回はその中でも一番私の好きな温泉を紹介します。その名もユネッサンです。ここの魅力はなんといってもその温泉の種類の数です。ワイン風呂や牛乳風呂、コーヒー風呂など、様々なユニーク温泉がたくさんあります。中は水着着用で男女一緒に入れますし、大きなプールもあるので、カップルで行くことも可能です。また宿泊もできるので2日間温泉に浸かりまくるのもいいと思います。一番のおすすめは死海風呂といって、塩分がたくさん入っているためにプカプカと体が浮かんでしまう不思議な温泉です。

記念旅行は露天風呂のある部屋で

大切な記念旅行に選ぶ旅館

先日、恋人と一緒に温泉旅館に宿泊してきました。ちょうど、3年目の記念日です。その間に遠距離から同棲するようになりました。そんな今までの苦労をゆっくり語り合おうということで、大切な旅行ですから旅館も奮発して高級旅館を選びました。普段私達が利用するようなレベルのところでは無いのですが、スタッフの方々が本当に丁寧に接してくださって気持ちよく過ごすことができてとても感謝しています。
お料理も新鮮な海の幸はもちろん、大きな地元和牛のステーキまで。着いたのが遅い時間だったので初日は食事が食べられませんでしたが、軽食まで出してくれて感激しました。

憧れだった露天風呂へ

私達がこの高級旅館を選んだのは、ただ高級であるという点だけではありません。一番の目的は露天風呂です。二人でしっかり働いて節約して、いつか客室に露天風呂が付いている旅館に泊まろう!というのが私達の目標だったんですよね。
5日間の滞在だったのですが、その間歩き回っていたので体も疲れます。そんな時は露天風呂に飛び込んで二人でまったりと。三日目はちょっと疲れていたので一日ゆっくり部屋で過ごしたのですが、こんな時間も良い思い出になりました。大切な人と過ごす、大切な時間のためにまさに最適な旅館だったと思います。いずれまた訪れたいですね。